teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/263 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

清水ゆかりの松原について

 投稿者:まさき  投稿日:2013年 5月 3日(金)10時29分58秒
  通報
   三保松原の世界遺産登録 残念ですが、大騒ぎすることでもないでしょう。
そっくりな地形が淡路にあります。慶野松原です。しかも鎌倉時代、清水の船越氏や矢部氏が地頭として開拓を始めた由緒まであるのです。
 三角形の淡路島の中央には、三原の海と呼ばれる巨大な潟湖が広がっていました。ちょうど天橋立のような絶景で、一筋の松原が西の播磨灘を仕切っていたのです。今でも田植え時には船越氏の城跡から一面の水田を一望できます。船越氏や矢部氏は故郷の技術で干拓していったのでしょう。

 江尻という湊も清水と関係あるでしょうか。鎌倉政権は清水入江の水軍を頼りにしていました。熊野の水軍は源行家ゆかりなので 信頼できなかったでしょう。大阪に向い合う淡路の東浦にも 同じ1200年、吉川氏や三沢氏ら清水水軍が進出しました。淡路は 西の清水区なのです。
 清水と大阪湾を結ぶ帆船 日本丸航海があれば、そんな歴史も想い出してください。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/263 《前のページ | 次のページ》
/263