teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


草薙の模型屋

 投稿者:草薙で育った男  投稿日:2007年 6月26日(火)21時30分36秒
   以前から田宮、長谷川、今井科学、バンダイなど日本の大半のプラモデルを生産している静岡なので、草薙地区でも模型を売っている店はたくさんありました。でも、模型(プラモデル)だけを売っている店はめったになく、大抵は文房具店がプラモデルを扱っていました。

 公民館通りは今考えると模型屋通りとでも言うような状況でした。誰でも一度は買ったことがある店が有度小の西100mにあった「河村文房具店」(今のステイショナリーケイ)です。向かいは魚屋でした。「河村」から300mほど西に行くと「大村文具店」があり、プラモデルを売っていました。もっと西のほうに行くと「青木」という模型屋がありました。ここが一番レベルが高いと思われていたようです。静鉄御門台駅から線路沿いに北側の道を50mほど行くとやはり模型屋がありました。私が始めてプラモデル(ユンカース爆撃機)を買ったのがその店です。店名は忘れました。

 町に行く(=静岡か清水へ行く)ともっとしゃれた模型屋があり、中でも中町(なかちょう)の「さの模型」が鉄道模型も扱っており、一番人気がありました。でも、箱を開けてしげしげと眺めることができないので地元の模型屋に行くのが楽しみでした。

(店名はうろ覚えです)

http://dancersheaven.jugem.jp/

 
 

漆畑という駄菓子屋

 投稿者:草薙で育った男  投稿日:2007年 5月19日(土)23時39分33秒
  >中之郷熊野神社のお向かいに「漆畑」という駄菓子屋がありました。

ここの娘さんは(今ならおばさんになっているはず)は同級生でした。
 

タロウサン

 投稿者:めきゅ@草薙すくえあ  投稿日:2007年 5月17日(木)12時55分47秒
  > エースさん
 書き込みありがとうございます。
 「タロウサン」という愛称がいいですね。店長さんの名前でしょうか?

http://kusa.squares.net/

 

駄菓子屋②

 投稿者:エース  投稿日:2007年 5月16日(水)17時17分35秒
   私は国道より北側に住んでいたので、長崎にある駄菓子屋に行っていました。
静清バイパスの長崎ICの近くにサークルKがありますが、以前は狭い道沿いにありました。現在も場所を変えて営業していると思いますが、『稲葉商店』という名前だと思います。
なぜか私達は「タロウサン」と呼んでいました。(なんでだろう・・・)
毎日のように通っていたので、とても懐かしい思い出です。
 

駄菓子屋

 投稿者:めきゅ@草薙すくえあ  投稿日:2007年 5月14日(月)09時32分41秒
編集済
   クッピーラムネ5円、牛乳10円、安かったですねぇ。

 私の家から一番近かった駄菓子屋は、「滝田たばこ店」です。静鉄草薙駅と県立美術館駅のほぼ中間地点の線路沿いにありました。お年寄りは「停留所」と呼んでいます。昭和20年まで、この場所に「静鉄桜井戸駅」があり、このお店で切符の販売などもしていたようです。
 中之郷熊野神社のお向かいに「漆畑」という駄菓子屋がありました。ここでは、おでんも売っていました。今話題の「静岡おでん」ですね。

 今は、こういう身近な駄菓子屋が減ってきましたね。ジャスコや駿府夢ひろばにあるような、わざとらしく30年代を演出した店舗かコンビニで買うしかありません。

 食料品店に動物がいる、というのは、確かにちょっと不潔でしたね。
 でも、「ちびまる子ちゃん」の「まる子」が良く行く駄菓子屋さんも、犬を飼っていますね。(アニメーションではあまり出ていませんが、単行本だと、第一巻第一話に犬を飼っている駄菓子屋が登場します)

http://kusa.squares.net/

 

杉山食料品店

 投稿者:草薙で育った男  投稿日:2007年 5月11日(金)12時03分40秒
   南幹線の元OSADAの少し東に杉山たばこ店というのがあると思います。この店はかなり古くからの店で私が子供の頃は杉山食料品店という名前でした。しかし,大人も子供も「杉山さん」と呼んでいました。

 最初は野菜なども売っていましたが昭和35年頃にはいわゆる駄菓子屋になりました。店の真ん中に平台があり,そこにいろいろお菓子が並んでいました。それ以外にも,牛乳,パン,日用品,みそ,醤油もおいてありました。私は,一つ5円のくじ付きガムやクッピーラムネなどばかり買ってしまい,10円の森永のキャラメル(8個入)はあまり買いませんでした。牛乳は1本10円,コーヒー牛乳は12円,フルーツ牛乳は13円でした。

 ある時,人工甘味料のチクロが禁止されたのですが,その缶詰をアイスクリームといっしょに凍らせて売っていました。安かったので買って食べましたがおいしかったです。

 「杉山さん」のおばあさんは優しい人で,子供には大変人気がありました。コロという犬を飼っていてこの犬も吠えたりせず,良い犬でした。ある時,元気だったコロが死んでしまいおばさんに理由を尋ねたら農薬をなめたと答えました。その時は納得しましたが今考えると食料品店に犬がいるのはやはりまずかったのではないかと思います。

 昭和40年を過ぎるまでわが家には電話がなく,「杉山さん」まで電話を借りに(100番通話)行ったことは何十回もあったと思います。

 有度小の裏門の前にあった駄菓子屋に比べると子供の社交場という感じはありませんでしたが,私にとっては本当に懐かしい店です。
 

小使いさん

 投稿者:めきゅ@草薙すくえあ  投稿日:2007年 4月11日(水)09時15分28秒
   「小使いさん」という言葉自体をしらない人が増えてきていると思います。
 七中にも、そんな「小使いさん」がいたのは、初めて知りました。
 学校の中に住んでいたんですね。
 ありがとうございました。

http://kusa.squares.net/

 

校務員さんの思い出

 投稿者:草薙で育った男  投稿日:2007年 4月10日(火)12時04分52秒
   昭和50年頃までの七中には校務員(小使いさんと呼んでいた)が住んでいました。主に,校内の用事(補修など)や昼食時のお茶の準備,警備をしてくれていました。名前は溝口さんといって,大変仕事熱心な人でした。弁当の箸を忘れたときは割り箸をくれました。溝口さんには子供がいて,私と同級生でした。学校の中に住んでいるのに遅刻しそうになったりしていました。忘れ物をしても困らないのはうらやましかったです。溝口さんはもうなくなりましたが,お世話になった生徒は多かったと思います。  

「オサダ」閉店

 投稿者:めきゅ@草薙すくえあ  投稿日:2007年 3月21日(水)09時44分29秒
   南幹線、七中の東にある「ジーンズショップ・オサダ」が、2月末で閉店していたようです。
 国1沿い・東静岡駅近くに大きい店舗を出したので、こっちをやめたのでしょう。

 ちなみに「オサダ」は、商品を見ていると、店員さんが必ず話しかけてきます。店員さんと話をしながら買い物をするのが好きな人にはいいですが、私はそういうのが苦手なので、あまり行きませんでした。この「客に絡む」販売方法が、有度人の気質に合わなかったのかもしれません。

http://kusa.squares.net/

 

旧いやま跡地

 投稿者:めきゅ@草薙すくえあ  投稿日:2007年 3月18日(日)17時47分49秒
   御門台駅前の道を拡張することは決定事項です。
 駅前に静鉄ストアというのも、この様子だとゆるぎない感じですね。

 県立美術館前駅から、美術館に向かう「プロムナード通り」で、現在新築工事中の建物があります。ケーキ屋さんができます。4/22オープンです。
 結婚式場だか、式場紹介所だか、とにかく結婚に関する会社の関連のようです。

http://kusa.squares.net/

 

レンタル掲示板
/27